鹿児島6次産業化サポートセンター

令和2年4月1日 開設 

(公社)農業・農村振興協会内に「鹿児島6次産業化サポートセンター」を開設しました。

6次産業化サポートセンターの役割

農林漁業者等による6次産業化の取組を含む経営全体の付加価値額(経常利益+人件費+減価償却費)を増加させるための経営や組織運営の改善方策等の作成及び実行を支援します。

6次産業化に関する支援を受けるには

6次産業化に関する支援を受けるには以下の要件が必要です。また、学識経験者を含めた地域支援検証委員会で支援対象者に選定されなければなりません。

6次産業化の支援対象要件

 ☆6次産業化を実施または実施する意向があること。
   (総合化事業計画認定の有無は不問)

 ☆経営改善計画を作成・実行する意思があること。
  支援後5年間で付加価値額※を増やす意欲があること。
  ※経常利益+人件費+減価償却費

 ☆支援後5年間収支等報告書提出を確約できること。